〒226-0027 神奈川県横浜市緑区長津田4‐5‐5 長津田メディカルビレッジ2階
  • 特大
  • 大
  • 標準

設備

待合室

308エキシマーシステム(アブソルート社)

特徴
 308nmの紫外線を発生するエキシマライト光線治療器です。
 従来より難治性の皮膚疾患として、尋常性乾癬、尋常性白斑、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎、結節性痒疹、円形脱毛症等があり、ナローバンドUVB療法が行われていました。しかし、近年では健常な皮膚に余分なダメージを与えずに、病変部位のみを治療できる方法として、ターゲット型の紫外線治療が注目されています。当院ではその中でもアブソルート社製の308エキシマーシステムを採用しております。


対象疾患
 尋常性乾癬、尋常性白斑、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎、結節性痒疹、円形脱毛症等


治療方法
 照射時間は1照射当たり数秒とナローバンドUVBより短く、効果を感じるまでの期間も短いことが特徴です。また、照射範囲が比較的小さいため、病変部に限定して紫外線を照射することができます。


副作用
 照射部位の紅斑や水疱形成、日焼けと同じ色素沈着が生じる可能性がありますが、既存の治療器よりも副作用は出にくいです。

フォトシルクプラス(DEKA社)

特徴
 フォトシルク・プラスは、フォトフェイシャルが進化した、光治療機です。

 
メカニズム
 レーザーではなく、UPLという光をあてることで下記のようなさまざまな効果を認めます。
 ①メラニン色素に反応・・・しみ・そばかす・くすみを改善
 ②コラーゲン線維に反応・・・コラーゲンを増生し、質感を改善
 ③血管やニキビの赤みに反応・・・ニキビの赤みを改善

 
安全性と副作用
 非常に熱傷を起こしにくく、治療時の痛みが減っています。
 肌への負担が少ないことから治療直後からメイクが可能です。もちろん、ガーゼやテープも必要ありません。

 
禁忌
 光に敏感な方、妊娠中の方など

  • ホーム
  • 受診のご案内
  • クリニックの紹介
  • 病気と治療
  • 自費診療
  • 設備
  • アクセス
  • オンライン受付・確認
  • 院長ブログ
ドクターズファイル 谷口友則院長